Chicken Feathers

表ジャケットにはタイトルしか書かれていませんがMonica Zetterlundのアルバムです。

生粋のジャズファンの方にはあまり知名度がないみたいですが、これぞヨーロピアン・ジャズ!と言い切ってしまいたい位の重厚でグル―ヴィーな作品。スティーブ・キューンの仕事なんでしょうか、管楽器の使い方が非常に効果的です。

クラブジャズとしては昔から人気が高かった(レコードも結構高い…)のですが、なぜかまだCD化されていないようです。